読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新婚FPが診断する削るべき固定費ベスト3

こんにちは、カマカマです。
 
昨年ファイナンシャルプランナー(FP)2級の資格を取得しました。
 
理系出身、仕事も全く関係ない僕がなぜこの資格を取ったかといいますと
 
「結婚したから」です。
 
それまで、ずっと実家暮らしで家計のことなんか考えたこともありませんでした。
それがいきなり世帯を持って、2人暮らしをするわけですよ。
 
不安この上ない…。
 
ということで、家計診断・ライフプランニングを行うため2級までほぼ「趣味」で取りました。
 
勉強や自分の家計を見ていくことで、「固定費」の大きさにビックリ!
 
と言うことで、家計を楽にするための固定費見直しベスト3をまとめたいと思います。
 

家賃

f:id:lognoteplus:20170401092504j:plain

固定費の中でもこいつが一番大きいです。
大体多くても月収の25%が目安と言われています。
できれば20%以下が望ましいですね。
 
例:月収20万の場合、4~5万といったところ
 
ちなみにカマカマは気づいたときには時すでに遅し 40%近くあったんですね・・・。
 
で、なんでそうなったかといいますと
 
「お酒を愛し、お酒に愛された男」なので、絶対飲みに行くことが多い!と思ってたんですよ。
なので、電車の沿線沿いで環境もよいところに借りたので非常に住みやすいです。
 
が、しかし!
環境が変わってよく行っていたお店が遠くなり飲みに出ない!
利便性を取ったのに全然意味がない!
 
こうなることがしっかりと分かっていれば
 
「家賃の安いところ+たまにタクシー」
 
のほうが、総コスト的には安いですね。
 
住む所を探すときは、譲れないものもあると思いますが、
総合的に判断し、上のようにバランスを取ることが重要だと僕は考えます。
特に環境が変わることで、行動パターンが変わることがありますのでよーく考えましょう。
 

ケータイ・通信代

f:id:lognoteplus:20170401092531j:plain

これが意外と馬鹿にならない。
 
ケータイ1台で最低でも6000円は払ってますよね?
ここの固定費がじわじわと家計を圧迫するんです。
 
最近simフリー端末、MVNO(仮想移動体通信事業者。いわゆるsimカードを売って回線を間借りして運営している会社)などなどの言葉をよく聞くなったと思います。
 
インターネットで調べると「どこのMVNOが良い!」とか「変え方はこうだ!」
みたいなのはごまんと出てきますのでそちらを参考にしてみて下さい。
 
意外とないのが「じゃあどのくらいメリットあるの?」ってところだと思いますので
その辺を計算してみたいと思います!
 
例としてDOCOMOとNTT子会社のOCNmobileで比較したいと思います。
携帯の機種は、みんな大好き「iPhone7 32GB」
 
まずはDOCOMO(新規契約)
 
機種代:82,296
カケホーダイライト(5分かけ放題):1700円×24ヶ月=40,800円
データSパック(2GB):3500円×24ヶ月=84,000円
SPモード接続:300円×24ヶ月=7,200円
月々サポート:-2781円×24ヶ月=-66,744円
 
合計:6588円×24ヶ月=158,112円
 
そしてOCN mobile(新規契約)
 
機種代:78,624円
OCN通話sim契約(3GB):1188円×24ヶ月=28,512円
通話定額プラン(10分間):918円×24ヶ月=22,032円
 
合計:5,382円×24ヶ月=129,168円
 
その差、28944円(24ヶ月)
しかもOCNのほうが、データ量1GB多く、通話定額も5分長い。
 
大切なことなのでもう一度いいます。
あの高いiPhone7でも2年間で約3万円の差がでてます!
月1回、ランチが増やせます!
 
もちろん安いアンドロイド端末だともっと下がります。
 
ただこんな人はキャリア端末の方がおすすめかもしれません。
  • スピード命!動画が止まるとかありえない!(MVNOは昼時スピードが少し落ちます)
  • 店員さんに聞かないと不安・・・。(MVNOは大部分がインターネットで申込することが多いです)
  • キャリアのアドレスが必要。
  • 端末高いよ!一括無理だよ!(最近は端末とセットで売っているところが多いですが、最新のsimフリーiPhoneAppleで購入しないといけないのでAppleローンを組まなければいけません)
 
とまぁ、挙げたもののさほどデメリットにはならないかと思います。
 
しかも最近のMVNOは端末保障をしてくれるところも出てきたり、サービスは
今後も伸びていくことでしょう!

保険

f:id:lognoteplus:20170401092522j:plain

保険も毎月定額で出ていく「固定費」になります。
 
保険のセールスレディに言われたままの保険・・・入ってないですか?
意外と過剰な保険に入ってたりしますよ。
 
例えば20代独身男性なのに死亡保障1,000万円とか。。。
あなたが死んだ後に1,000万円でるということですよ。
葬式代含めたとしても過剰すぎやしませんか?
 
例えば介護保障保険なんですが、
裏面見ると要介護2状態or所定の介護状態が180日続かないと保険料が出ないとか。
65歳までに要介護状態になるのって人口に対して0.4%ですよ・・・。
まぁ、そこは払う金額とリスクのバランスが取れていればいいかなと思います。
 
とりあえず、プランを出された後に裏面を見ることをおすすめします!
どうなった時に保険が出るかとかいうことが書いてあるので、そこをしっかりチェックして下さい!
払っても出ない・・・ということがないようにしましょう。
 

今日のログ

 
固定費は毎月決まった額出ていくので、見直し節約することで大きな効果がでると思います。
食費等の変動費は大変な上、効果が非常に薄いです。
 
まずは、自分がどのくらい払っているのかを把握することが重要です。
把握した上で、固定費をどう減らしていくか考えて見るのはいかがでしょうか。

【宮地嶽神社】光の道は2つの意味で圧倒された

こんにちは、カマカマです。

福岡では、2月、10月になると「とある」スポットに人が集まります。

そう、ここです。

f:id:lognoteplus:20170320174244j:plain

宮地嶽神社

某アイドルが出演するJALのCMでロケ地として有名ですね。

その景色は、CMで見ても圧巻の一言。

ただ見れる時期は限られておりまして、

2月20日前後と10月20日前後の2回のみ。

と、いうことでコレはぜひ見たいと思い、宮地嶽神社に行ってきました。

宮地嶽神社へのアクセス

宮地嶽神社福津市にありまして、福岡市からだとおよそ車で1時間の距離にあります。

第一駐車場、第二駐車場合わせて600台停めることができるため少し早めに行けば、駐車場の心配はなさそうです。

ただし、今の人気を考えると早めに到着し、神社内の散策等をして時間調整することをおすすめします。

その場合は、福津駅に車を止め、西鉄バス「1-2」もしくは「5」に乗れば宮地嶽神社前まで行くことができます。

車の場合、日が沈むと

みなさん一斉に帰る+片側1車線なので渋滞します。

その辺は覚悟して車で行ってください。

ただ日は沈んでも景色は素敵なので、ゆっくりとした時間を過ごしても良いかもしれません。

f:id:lognoteplus:20170320175042j:plain

宮地嶽神社の参道

宮地嶽神社の参道は、それほど長くなくお土産屋さん兼飲食店が数件と喫茶店と、からあげ屋さんがあるような通りです。

宮地嶽神社の名物と言えば

f:id:lognoteplus:20170320174255j:plain

松ヶ枝餅

見た目は、大宰府天満宮梅ヶ枝餅そっくりですが、ゴマやよもぎなどアレンジはこっちのほうが多いです。

コレも某アイドルがCMで食べていて有名になりました。

宮地嶽神社の境内

宮地嶽神社で有名なのは日本一の注連縄です。

f:id:lognoteplus:20170320174250j:plain

その大きさは直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンと圧巻の大きさです。
二礼二拍手一礼でしっかりお参りしましょう。
大太鼓や鈴など日本一の大きさのものが他にもあるのでぜひ見てみて下さい。

また境内右奥には、開運桜という早咲きの桜が咲いています。

f:id:lognoteplus:20170320175319j:plain

外は寒いですが、花を見ると春が近づいているんだなと感じてきますよね。境内では、1年中四季折々の花々を楽しむことができます。初夏には、菖蒲祭りがあって江戸菖蒲が池に咲き誇る姿を見ることができます。

さらにその奥へ進むと、奥の宮八社という8つの社が祀られています。

f:id:lognoteplus:20170320175329j:plain

※写真は稲荷

8つそれぞれの社にそれぞれの神が祀られており、「一社一社をお参りすれば大願がかなう」という信仰があるそうです。

このように光の道だけではなく、境内の中は広く行くたびに違う表情を見せてくれます。

光の道の見学スポット

境内の階段から見下ろすと、海までの一直線の道を見ることができます。

昼に見ても素晴らしい景色です。

☆2月は「夕陽の祭」が行われており、光の道を階段で見るには整理券が必要となります。

他にもお払いをした方に特別観覧席というのもあるらしいです。☆

ただ、この日はお祭りの前日。なので早い者勝ちです。

2時についたときには上段で座って待っている人が30人ぐらいいました。

お参りをしてぶらぶらした後、1時間半前に着席の段階でこんな感じ。

f:id:lognoteplus:20170320175615j:plain

階段は、鳥居のかぶる所以外完全に埋まっています。
さらに30分前にもなると

f:id:lognoteplus:20170320180220j:plain

座ると前が見えません・・・。

その1.人の数に圧倒

この日はお祭りではないので、神社側も何も言えない状態。

※お祭りのときはみんな座ってみます。

が!事務局長さんが気を利かせて呼び掛けを行ってくれました。

さらに祭りのときにしか、叩かない大太鼓をBGMに日が沈んでいく姿を見ることができました。

f:id:lognoteplus:20170320175051j:plain

心洗われるような夕日の景色は、一見の価値ありです!

その2.景色に圧倒

次の機会は、10月20日前後です!

みなさんもぜひ機会があれば、見に行って宮地嶽神社福津の町を楽しむのはいかがでしょうか。


-------------------------------------------------------------
宮地嶽神社
〒811-3309 福岡県福津市宮司元町7−1
最寄り駅:JR福間駅
アクセス:JR福間駅より、バス(タクシー)にて約5分,JR福間駅より徒歩25分(約2㎞)

「3年間働く」という見方

こんにちは、カマカマです。

この記事が目に止まったので、社会人3年目の私が考えてみたいと思います。


「まず3年働け」は、今なお正論と言えるのか


確かに3年働くと大体全体が見えてくる


確かに3年働くと全体像がぼんやり見えてきます。

最初のうちは、環境になれるのに精一杯な部分があると思います。

合う合わないは別の話ですけど。

最初から「楽しくないからやめる」っていうのは、

一時の感情に流されている部分が大きいのではないでしょうか。

3ヶ月でやめても、自分の仕事すら分からないってとこが現実でしょう。


人の能力or環境規模による理解の加速



ただし、上の表記は、「通常の場合」であって個人の能力によって

早まる場合もあります。

逆に、何も考えなければ30年経っても会社のことは理解できません。

特に記事に出てきている林先生の場合は、能力が高く

洞察力にすぐれていたのでしょう。見事その通りになっています。


危ない会社というのは、普段人が気にならない部分からほころぶ場合が多いですので

それを見抜く力というのが、試されるのではないでしょうか。

無論、環境が小さい場合も見渡せる範囲が限定されますので早くなると思います。


「この会社は早めに見切った方が良い」
  と思われる事例の対処法



この記事では、2パターンの事例が書かれていますが、それぞれについて

対処法があると思います。

育成能力のない会社の場合



育成能力のない会社の場合、最低限のマナーぐらいは自力でどうにかなると思います。

やってみても、若いうちは割と指摘してもらえるのでどうにでもなります。

マナーなんて相手が気分を害さなければ正直それでOKな感じかな?
ぐらいでいいんじゃないでしょうか。

それ以上の「仕事」に関してですが、OJTしないとどうしようもない部分は除いて

仕事の周辺に関する知識というのは、ネット・新聞・本で6〜7割ぐらいはとれます。

というか、それすらやってないで仕事してる社会人も大量にいますからね・・・。

知識労働の中で情報を持つということは、まず1歩かと思います。

知識もないのに、対等に話すスタートすら切れませんからね。

知識を持つことで仕事の幅も広がり、興味を持てる仕事も見つかるかもしれません。

私の場合、そのパターンで社内でそのプロジェクトに関しては敵なしになりました。
上司も知らないことに関しては言い返しができない典型例ですね。

そうしていくと、まずは「自分にしかできないフィールド」ができると思います。

そのままそのフィールドを自分だけにとどめておくことは問題ですが、自分のフィールドが作れる人は、次々フィールドを作れることでしょう!


旧態依然とした仕事の進め方をする
生産性の低い会社の場合



この場合、会社の規模によります。

大きい会社がこんなことしてたらどうしようもないので、さっさと辞めましょう。

そのうちブラックになるか、粉飾するか、潰れるかその辺でしょう。

小さい会社の場合、自分の発言を聞いてもらえるえるのであれば

小さなことから生産性を上げることは可能です。

時間はかかりますが、確実に変えることができる部分もあると思います。

私の場合は、「他人は他人、自分は自分」ですのではっきりと発言し、
自分の考えを伝えるが信条です。

なので、1年目から常にはっきりと伝え「議論」することを心がけてます。

そうして、変えることのできた部分もあります。

攻めることで自分の力となり、その場所に依存しなくても生きていく糧となります。


結局は何を優先するか



この記事を見ると、「受け身」が前提の部分もあるなぁと感じました。

結局のところ「何を」を選んで、「何を」最優先にするかということに
尽きるのかなぁと。

自分の意志が問われることだと思います。

私の場合、「地元に残る」というのが最優先事項にありました。

もし県外異動なんかあろうもんなら、すぐ退職願を叩きつけることでしょう。

また、覚悟をもって自分で仕事を作り、食べていける自信があればその選択も悪くないと思います。

「自分にとって重要なこと」は常に考えておくべきではないでしょうか。